テーマ:カモ科

カルガモの母強し!

7羽の雛を守りながら、よそ者は追い払います。 激しい戦いです。 心配の子供たちも親と合流してホットしています。 昨日1日、MFで4羽の雛は孵りましたが、その日の内に3羽になってしまった。 この子たちも元気に育ってほしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれ故郷に!

30日、2週間近くなった子でしょうか、下流部から戻って来たようです。 7羽の子はしっかり守っています。側に大きな鯉が、 でも、そばの小魚を捕食です。 ここはカラスの生まれ故郷でもあるので心配です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり心配で!

親はすぐ降りてきました。 おや!1羽いないな~。さらに下へ、 子どもたちも次から次へと降りて、 カルガモ親子、元気に7羽健在でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルピヨがやっと出ました!

マイフィールドで17日頃9羽出ましたが、19日は下流に移動7羽になっていました。 都市河川の合流点で、 親は高台に上がりましたが、さて子供たちは、  ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月に入って!

2日、都市河川にコガモが1羽いました。 右の羽を痛めていました。 皆と北帰行出来ず、秋まで頑張ってほしいです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雌をめぐっての戦い!

このところよく見かけるシイーン、カルガモ3羽ですが、 雄2羽の喧嘩が始まった。 雛誕生を早く期待したいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何気ない光景です!

白っぽいカルガモが鯉と共に遡上してきました。 ちょっと休息です。 終わった後は一回りして羽ばたきです。春ですね。あちこちで見かけます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何を捕食しているか!

しつこく追っかけて観察してみたキンクロハジロです。 何度も逆立ちしていましたが、 川底の藻程度の捕食の様ですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都市河川を下って!

河川の段差で急な流れに耐え、採餌もどきのマガモです。 さらに少し下の平な部分にオカヨシガモがまた6羽いました。 しばらくぶりの都市河川観察でした。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

続きのオカヨシガモ!

コサギも目の前に飛んできました。 雄雌共に羽ばたきです。 src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/401/42/N000/000/000/158116377692550157429-thumbnail2.jpg" border="0"> 得意の逆立ち採餌、そして羽繕いで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都市河川で!

情報を頂き、7日出会ってきましたオカヨシガモです。 2羽から6羽でしょうか、 都市河川では久しぶりの出会いです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんな子が入ってきました!

14日、マイフィールドにスズガモ雄の換羽中でしょうか、入って来ました。 水浴びです。 しばらくして陸に上がって羽ばたきです。 たった1羽だけの訪問者です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あっ ホシハジロ!

区外でしたが、マイフィールドの上流部に雌が1羽入っていました。 なんの動作でしょうか、 下流部に降りてきてほしいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつでもどこでも!

一年中どこでも見られるカルガモ、普段は植物の葉など食べますが、 雑食性で魚まで食べていました。 なん~だの身近なカルガモでした。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

11月は珍客から!

1日、マイフィールドに十数年ぶりかもしれませんが、ススガモが入って来ました。はじめキンクロハジロのエクリプスかと思いましたが、 鳥仲間の意見も頂き、冠羽がない事やくちばし周りからススガモとしました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陽気がいいとこんな場面も!

カルガモは時期を問わずでしょうか、 この場面を見ると雌雄が判りますね、 儀式が終わると、雄は雌の周りを一回り、羽ばたきして終りです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気が強いカルガモ!

ダイサギのお休みの所へきて、 しつこく追い払います。 食べるものが違いますが、このカルガモは気の強い子です。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

陽気がいいと!

はしゃぎ回るカルガモです。 少し落ち着いてはすぐ動き回ります。 アップしたら、右上の換羽中の子も居ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北帰行しなかったオナガガモ!

都市河川で随分前から鳥仲間が観察していますが、 やっとまともに出会う事が出来ました。 採餌をしながら、 伸びをしたり、羽ばたきもしてくれました。立派なエクリプスになっていますね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続きのシマアジ!

カルガモの周りをしつこく動き回り、 カルガモがちょっと威嚇、 その後一瞬羽ばたきをしてくれました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんな子が入りました!

ダイサギとカルガモにちょっと変わった子が、 ダイサギも気になっているようですが、カルガモと比較すと、 どうやらシマアジのエクリプスのようですね。   ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親は強し!

やや大きくなったカルピヨ8羽を連れて遊泳。 コサギと対峙し、追い払いました。 また、ゆっくり遊泳・採餌です。 <付録>近くにタヌキの夫婦と子供5匹が居ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

換羽が始まった!

お馴染みのカルガモですが、そろそろ親離れの様です。手前が親です。 換羽が始まっているようですね。 13羽のカルピヨも独り立ちのようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お馴染みの主役ですが!

この子たちは13羽連れのカルガモ親子です。上下流を行ったり来たりしています。 親は判りますか。 左上の子が親です。そろそろ親離れの時期が来そうですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サイレントキラー!

このところ続々登場、 コサギはちらっと確認して、 この子らは親がしっかり見守っていますし、大分大きなってきましたので、安心でしょう~。 心配なのはこの子たちです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

逃げ込んだ所には!

この6羽の雛には親が見当たりません。逃げ込んだ所は、 5羽の幼鳥が休んでいた所で、急ぎ下流へ移動。 戻って来ましたら、5羽の親に噛みつかれました。 雛といえども容赦なく、 何とか逃げ切って、5羽の親子はやや上流へ、 6羽は寄り添って移動しましたが、親なし子たちの様子です。今後が心配です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more