テーマ:カモ科

あっ ホシハジロ!

区外でしたが、マイフィールドの上流部に雌が1羽入っていました。 なんの動作でしょうか、 下流部に降りてきてほしいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつでもどこでも!

一年中どこでも見られるカルガモ、普段は植物の葉など食べますが、 雑食性で魚まで食べていました。 なん~だの身近なカルガモでした。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

11月は珍客から!

1日、マイフィールドに十数年ぶりかもしれませんが、ススガモが入って来ました。はじめキンクロハジロのエクリプスかと思いましたが、 鳥仲間の意見も頂き、冠羽がない事やくちばし周りからススガモとしました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陽気がいいとこんな場面も!

カルガモは時期を問わずでしょうか、 この場面を見ると雌雄が判りますね、 儀式が終わると、雄は雌の周りを一回り、羽ばたきして終りです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気が強いカルガモ!

ダイサギのお休みの所へきて、 しつこく追い払います。 食べるものが違いますが、このカルガモは気の強い子です。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

陽気がいいと!

はしゃぎ回るカルガモです。 少し落ち着いてはすぐ動き回ります。 アップしたら、右上の換羽中の子も居ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北帰行しなかったオナガガモ!

都市河川で随分前から鳥仲間が観察していますが、 やっとまともに出会う事が出来ました。 採餌をしながら、 伸びをしたり、羽ばたきもしてくれました。立派なエクリプスになっていますね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続きのシマアジ!

カルガモの周りをしつこく動き回り、 カルガモがちょっと威嚇、 その後一瞬羽ばたきをしてくれました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんな子が入りました!

ダイサギとカルガモにちょっと変わった子が、 ダイサギも気になっているようですが、カルガモと比較すと、 どうやらシマアジのエクリプスのようですね。   ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親は強し!

やや大きくなったカルピヨ8羽を連れて遊泳。 コサギと対峙し、追い払いました。 また、ゆっくり遊泳・採餌です。 <付録>近くにタヌキの夫婦と子供5匹が居ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

換羽が始まった!

お馴染みのカルガモですが、そろそろ親離れの様です。手前が親です。 換羽が始まっているようですね。 13羽のカルピヨも独り立ちのようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お馴染みの主役ですが!

この子たちは13羽連れのカルガモ親子です。上下流を行ったり来たりしています。 親は判りますか。 左上の子が親です。そろそろ親離れの時期が来そうですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サイレントキラー!

このところ続々登場、 コサギはちらっと確認して、 この子らは親がしっかり見守っていますし、大分大きなってきましたので、安心でしょう~。 心配なのはこの子たちです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

逃げ込んだ所には!

この6羽の雛には親が見当たりません。逃げ込んだ所は、 5羽の幼鳥が休んでいた所で、急ぎ下流へ移動。 戻って来ましたら、5羽の親に噛みつかれました。 雛といえども容赦なく、 何とか逃げ切って、5羽の親子はやや上流へ、 6羽は寄り添って移動しましたが、親なし子たちの様子です。今後が心配です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイフィールドの主役!

観察種が少ないMFですが、主役はカルピヨ、何と13羽連れ、 上流から来たのか、都市河川からか判りませんが、2~3日見かけています。 やや下流の4羽の子は健在。 近くで観察の5羽は親がしっかりしていて元気ですが、そばに新規の6羽のカルピヨがいました。 カルピヨのラッシュですが、この後ドラマが・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お馴染みカルガモ親子!

18日、もう20日程で親離れの親子です。 下流部は1羽になってしまった子です。 よく親は離れますので心配ですが、雌が面倒見ます。 近くで新たに4羽ずれに出会いました。 元気で育ってもらいたいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生後25日目程のカルピヨ!

マイフィールドに滞在のカルピヨ、元気に育っています。 しぐさも一人前です。 陽気が良かったので、広い川辺に出てはしゃいでいました。  ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極身近なカモその2!

やっとカルピヨが見られるようになったMFです。 下流部の都市河川のそばの子は、 6羽から3羽になっていました。何気ないカラスの動きが気になりますね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最も身近なカモ!

5月18日に区界やや上流部でカルガモの雛が8羽孵って、23日にはMFで7羽になっていました。 アオサギが飛来、安全な場所に移動です。 1週間ほど経つと結構大きくなっていますね。 さらに27日のカルピヨですが、 6羽に減っていました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シマアジがいました!

多摩川では数年ぶりでしょうか、16日、17日と確認しました。 コガモに交じって気持ちよさそうに遊泳です。 何かに驚いて上流に飛翔です。 雄1羽の様でした。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイフィールドのカモたち!

マガモの雌にカルガモが近寄ってきましたので、 オスは怒ってカルガモを追い払います。 離れた所ではカルガモの春の儀式です。 マガモの雄も一息つきました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイフィールドにこの子が!

ドクター帰りの12日カルガモの中に、1羽変わった子が居ました。 右寄りの子です。 喧嘩をしていても休んでいます。 また、対岸に廻ってみたら、スズガモの雌のようです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多摩川(上流部)調査で!

14日、マガモ、換羽中もあわせ9羽入っていました。 数は10羽居ますが、1羽はチョッと変わっています。 キンクロハジロかスズガモの雌か判断に迷いましたが、再考の上スズガモの雌と判断して頂きました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

珍客が!

13日、活動拠点の側で、草むらから飛び出来てきました。 オシドリの様です。再度移動して、 カルガモと大きさ比べ、10㎝程小さいですね。 珍しく入って来ましたが、オシドリの雄のエクリプスですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あともう少しで!

7羽連れのカルガモ親子ですが、1カ月半は経っています。 お休み所にコサギが、 親は休憩を邪魔されて、追い払いにかかりました。 例年でいくと、あと半月足らずで親離れですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう一コマ!

7月31日、カルガモ親子2組がバッティイグです。 下流から上がってきた7羽の親子、親同士がにらみ合いの後、 コサギも傍観していましたが、激しい喧嘩です。 子供たちも成り行きを見ていましたが、7羽のグループは下流部へ移動しました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう少しで親離れ!

5羽を連れたカルガモ親子、 こちらは7羽を連れた親子です。 1羽がザリガニをゲット、 右端が親ですが、ほとんど変わりがありませんね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more