テーマ:シジュウカラ科

プチプチ遠征 その2

シジュウカラがようこそ!とご挨拶。 脇のヤマガラは餌場を監視していましたが、 シジュウカラを追い払います。 一時置いて今度はシジュウカラ2羽がにらめっこ。 どちらも気の強い子がいますね。 同じドラマが延々と続いていました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の片隅で!(シジュウカラ)

水飲み場を置いてみましたら、やっと今日シジュウカラ親子がやって来ました。 親が見本を見せました。 そして親子一緒に水浴びです。 今日はムシムシ、野鳥たちも暑かったでしょう~ね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お誘いを受けて大菩薩峠へ

鳥仲間のお世話になり行って来ました。 紅葉も終わりかけた中でベレー帽のコガラでしょうか、 水が吹いている所でこんな光景がありました。 斜光でしたが、日向ではヒガラでしょうか、    ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ遠征! その3

今度はメジロがヤマガラにケンカを挑みました。 にらみ合って、 仕切り直して、 結構、しぶといね。 メジロは12羽程いましたので、集団暴行を避け、 この辺で見切りを付けました。 疲れた! 最後に野鳥たちを拾ってみます。   ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

マイフィールドも巣立ち雛ラッシュ!

巣立ち雛(幼鳥)のシジュウカラです。 もう一人で採食出来ますが、時々親に甘えています。 親が来ると自分から動きます。 こちらの子は暗い木陰で親からの給餌です。 給餌を受ける姿勢に親はあきれ顔。 あちらこちらで巣立ち雛の誕生でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩のシジュウカラ!

昨日、身近なシジュウカラですが、木陰で幼鳥がケンカです。 しばらくしておさまりましたが、気が強い子たちです。 親は裏の絶壁で巣穴の点検です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士山5合目!その2(ヒガラの親子)

昨日の5合目ではヒガラが多く、雛も育って居ました。 餌頂戴!とねだっています。ちょっと待ってと親が飛び立ちました。 また戻ってきて、確かもう1羽いたはず、 居た居た! 仕方がない!大きくなった雛は一人で食べ物を探していました。 目立たない鳥ですが、雛は可愛いですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MF脇の公園で!(シジュウカラの幼鳥)

この暑さ、2日前のMF脇の公園での出会いです。 枯れ葉をゲット、 あら!何してんの?ともう1羽が顔を出しました。 なん~だ、枯れ葉か。 何だとは何だ!と言わんばかり。 幼鳥は何でも、どこでも興味をもちますね。 <報告>  MFで期待してましたツミの営巣は、7月10日で営巣放棄です。残念ですが次回を期待!  1週間前程…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

在庫整理でヤマガラ!

近くの緑地調査で出会ったヤマガラです。あまり登場しませんので 在庫から載せます。 緑地にある街灯の傘の裏まで目をつけ、虫をゲット。 在庫で載せるのはヤマガラに失礼かな~。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いつもの公園で!(ヤマガラ)

台風がそれ雨も上がり、今日はいろいろ出そうだ!と期待して いつもの公園に行きましたが、ヤマガラ デーでした。 お先に失礼!と1羽が飛び去った。 負けじともう1羽も頂き、 さて!次はどれを食べようかな~ アクロバットで食べごろの実をゲットしました。 今日はヤマガラで一息、次を楽しみに午前中で帰りました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家の訪問者!

ボランティアーの活動を終え、用事を済ませた後、 我が家にシジュウカラの雛3羽が訪問しました。まずはおねだり! しっかり食べて一人立ちしなさいと親は一生懸命です。アッぼくにも! この子は一人で餌を獲っていましたが、親と変わらない大きさですね。 木陰でイマイチですが、可愛い雛たちです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シジュウカラの親子

小枝にやって来たシジュウカラ、毛虫をゲット、 幼鳥が餌をおねだり、 もう、親とかわらない大きさに成長しています。 ご覧の通り、自分で餌もゲットします。 でも、逆光でシルエットですが時々木陰でおねだり!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シジュウカラ(四十雀)

身近な野鳥の中のシジュウカラです。 全国に生息する野鳥ですが、何故か 我が家にはよくやってきますよ。 (始終空)なのでしょうか!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more