川辺のオオシマザクラ選定で!

31日、流れを阻害するハイウォーターレベルに下がっている枝の
選定がありました。心配は対岸にいるクイナです。
DSC06958剪定段取り1.JPGDSC06964剪定段取り2.JPGDSC07091川面の大きい枝を選定.JPGDSC07135切り口の処理.JPG
行政の協力で、樹木医さん立ち合い大所は終わりました。
心配のクイナは当日は出ませんでしたが、DSC07522クイナ1.JPGDSC07526クイナ2.JPGDSC07540クイン3.JPG
2月1日は出て来て採餌していましたので一安心です。後は根回りの補強工事の時が心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

POPO
2020年02月02日 21:00
当日は、どこかに隠れてたのかな?
翌日、見られて良かったです(^^)
リトルターン
2020年02月02日 22:57
クイナ健在で良かったですね。枝の剪定ですか、自然のままでも良いと思うのですが。「桜切る馬鹿」とか言われています。
気まま
2020年02月03日 07:38
<POPO>さんへ
対岸にヨシの群生があり、そこに潜んでいたと思います。
気まま
2020年02月03日 07:48
<リトルターン>さんへ
ここは、水と緑の自然百景に選ばれていて、両岸の桜並木と共に素晴らしい景観の所です。行政に任せておけばすべて丸坊主です。多自然川づくりの度重なる打ち合わせで、治水に影響ない所は残ることになりました。地元では皆さんが愛する桜です。
リトルターン
2020年02月03日 11:00
多自然川づくりの皆様のお骨折りには、とても感謝しております。一部の剪定でそのまま残れたのですから。