梅雨もあけて!

昆虫たちも忙しく飛び交っています。 ハチやトンボたち、 ナガサキアゲハも、 やっと蝉の鳴き声も頻繁に聞こえるようになってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独り立ちか!

カワセミの幼鳥も1羽で飛び込んだりしています。 元気に糞も遠くに飛ばしています。 最近は巣の中で成長させていますね。巣立った途端飛び回っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巣立ち雛は3羽のようです!

成長の早い子も数えると2羽~3羽の様です。 1羽は元気に飛び込んだりして、 親の鳴き声で真っ先に飛んでいき、親はじらして餌をすぐ与えません。 この後、側の木に移り木の中で給餌がありました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親は強し!

やや大きくなったカルピヨ8羽を連れて遊泳。 コサギと対峙し、追い払いました。 また、ゆっくり遊泳・採餌です。 <付録>近くにタヌキの夫婦と子供5匹が居ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

換羽が始まった!

お馴染みのカルガモですが、そろそろ親離れの様です。手前が親です。 換羽が始まっているようですね。 13羽のカルピヨも独り立ちのようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落穂ひろい!

プチ遠征で整理した写真の落穂ひろいです。 ヒガラが結構幅を利かせていました。 雄のルリビタキはお先に、 この子はコガラですね。 短い観察時間でしたが、この辺で失礼致します。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プチ遠征その4!

一種づつ載せていたら限がありませんが、今回はカメラに収まった子たちです。 さらに、水場にメボソムシクイが来ました。 側の木に上がって羽繕いです。 この後は落穂拾いで・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プチ遠征!

10日、ここお中道を散策・野鳥観察に行ってきました。山頂は残念ながら見えませんでした。 霧きり?舞の中、メボソムシクイ、ルリビタキ、コガラなど鳴き声を聞きながら 霧の中ですが、ビンズイが結構いました。    ・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お馴染みの主役ですが!

この子たちは13羽連れのカルガモ親子です。上下流を行ったり来たりしています。 親は判りますか。 左上の子が親です。そろそろ親離れの時期が来そうですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more