角度を変えても!

薄暗いイワツバメの巣ですが、雛は順調に育っているようです。 雛はお尻を外に出して糞をしました。 1羽、いや2羽います。 巣の形で雛をばっちり捉えるのは難しいですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サイレントキラー!

このところ続々登場、 コサギはちらっと確認して、 この子らは親がしっかり見守っていますし、大分大きなってきましたので、安心でしょう~。 心配なのはこの子たちです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

悲しい出来事!

一か月前から雛誕生を楽しみにしていましたが、 22日の朝、雛が1羽だけ落下していて、ツミの姿はありませんでした。 前日の夕方、オオタカの飛来を見た方の話がありました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

逃げ込んだ所には!

この6羽の雛には親が見当たりません。逃げ込んだ所は、 5羽の幼鳥が休んでいた所で、急ぎ下流へ移動。 戻って来ましたら、5羽の親に噛みつかれました。 雛といえども容赦なく、 何とか逃げ切って、5羽の親子はやや上流へ、 6羽は寄り添って移動しましたが、親なし子たちの様子です。今後が心配です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイフィールドの主役!

観察種が少ないMFですが、主役はカルピヨ、何と13羽連れ、 上流から来たのか、都市河川からか判りませんが、2~3日見かけています。 やや下流の4羽の子は健在。 近くで観察の5羽は親がしっかりしていて元気ですが、そばに新規の6羽のカルピヨがいました。 カルピヨのラッシュですが、この後ドラマが・・・続く・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お馴染みカルガモ親子!

18日、もう20日程で親離れの親子です。 下流部は1羽になってしまった子です。 よく親は離れますので心配ですが、雌が面倒見ます。 近くで新たに4羽ずれに出会いました。 元気で育ってもらいたいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巣立ち雛は2羽かなぁ~!

親がくる気配で飛び出す子ですが、 餌をもっていますが、雛には与えません。 やや上流部に行ってもダメです。 カメラ引いてみると2羽は確認しましたが、もう1羽何となく鳴き声がしている感じです。 巣立ちすると、雄親が面倒見ますがしばし休息です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家の七草?

ちょっと鳥から離れ、すべて名前がありますが、 ドクダミの八重、ハンゲショウ、ムラサキカタバミ、ネジバナなどなど、綺麗ですが根がはって清掃が・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイフィールドの定例調査で!

5日、オオヨシキリが盛んに鳴いていましたが姿見せず仕舞。 昨日の夕方出会った2羽です。同じ場所のヨシの中で鳴いていました。 1羽はやや下流に、 もう1羽はやや上流手前に飛翔。 証拠写真ですが、ここでの営巣を期待したいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最も身近なカモ!

5月18日に区界やや上流部でカルガモの雛が8羽孵って、23日にはMFで7羽になっていました。 アオサギが飛来、安全な場所に移動です。 1週間ほど経つと結構大きくなっていますね。 さらに27日のカルピヨですが、 6羽に減っていました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more