逃げ込んだ所には!

この6羽の雛には親が見当たりません。逃げ込んだ所は、
画像
画像
画像

5羽の幼鳥が休んでいた所で、急ぎ下流へ移動。
画像

戻って来ましたら、5羽の親に噛みつかれました。
画像
画像

雛といえども容赦なく、
画像
画像
画像

何とか逃げ切って、5羽の親子はやや上流へ、
画像
画像

6羽は寄り添って移動しましたが、親なし子たちの様子です。今後が心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

リトルターン
2019年06月22日 09:41
マロの「家なき子」を彷彿とさせる「6羽のヒナたち」ですね。何とか無事育っていってもらいたいですね。
2019年06月23日 08:53
<リトルターン>さんへ
このところ続々誕生のカルピヨですが、厳しい自然界の中で生き抜いていってほしいですね。
2019年06月23日 17:31
親は、どこ行っちゃったんでしょうね?
2019年06月24日 07:19
<POPO>さんへ
付近を探してみたり、他の鳥仲間にも情報を流して探していますが、現在の所見当たりません。

この記事へのトラックバック