短い夏がさらに!

昨日、気になってツミを見に行きました。
巣立ち雛がセミをゲットして、
画像

画像

画像

画像

チョット移動して食べました。
画像


帰りに橋の欄干でアブラ蝉が犠牲になって居ました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

リトルターン
2010年08月14日 17:27
セミも食べるのですね。図鑑によると、昆虫ではガの幼虫、バッタ、トンボを餌とするとのことです。育雛日数は約24日と聞いていますが、今回はどれくらいでしたでしょうか。
2010年08月14日 18:56
<リトルターン>さんへ
巣立ち(8月4日巣から離れて)して9日目です。
まだ親から餌を貰っています。
2010年08月14日 21:48
ツミ、セミぐらいじゃ、おやつ程度ですかね!?
秋のチョウゲンボウ、よくバッタを捕まえてるのなら、見た事ありますが!?
2010年08月14日 21:52
セミも短い一生なのに食べられては気の毒ですね。
2010年08月15日 07:27
<POPO>さんへ
幼鳥たちはセミから捕る訓練をしているようですね。
独り立ちするまで観察したいです。
2010年08月15日 07:32
<年中無給>さんへ
気のせいか、この場所蝉の声がやや静かの様な・・・
ちょっぴり可愛そうですが、仕方ありませんね。
最近は近所でもセミの声で野鳥の鳴き声が聞こえません。
2010年08月16日 21:52
蝉も上手に捕まえて食べるのですね~
私の近所は蝉だらけです。
蝉を食べる鳥さんたちも少ないようで…
短くて儚い命と分かっていますが、アチコチに固まった蝉が落ちてると怖いです。
2010年08月17日 07:36
<ぶんぶん丸>さんへ
動きがイマイチですので、蝉から訓練しているんでしょう。
神社の境内でアオバズクが営巣していた時は、蝉の羽掃除が
毎日大変ですと、住職が行ってましたね~。

この記事へのトラックバック