ツミの子育て物語(8月上旬)

パパからママが餌を貰いました。
画像

可愛そうですがカワラヒワ、パパは満足顔です。
画像

画像

ママは別の所で調理して、一番遅い子からあげています。
画像

画像

4羽は食後飛び跳ねています。凡そ23日目
画像

隣の枝に移ったりしています。
画像

8月4日巣から出て、
画像

隣の木に移っています。

凡そ25目、初めの雛と一番遅い子です。
画像

パパは隣の松の木から見守っています。
画像


天敵(カラス)注意、親はまだまだ目が離せません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年08月11日 20:59
私が去年見てた場所は、雄が、雌に向かって餌を落とし、雌がキャッチして、子に餌をあげてました。一瞬のフライングキャッチなんで、餌渡しは、ぜんぜん撮れませんでした。
2010年08月11日 21:28
パパツミもママツミも一生懸命なんですね。
一番遅い子からあげるなんて、ママツミも考えてるのですね。
リトルターン
2010年08月11日 22:59
ヒナが4羽となると親も餌捕りが大仕事となりますね。私は4兄弟、私の子供は2人、孫はただの1人。えらい違いです。
2010年08月12日 10:09
<POPO>さんへ
フライングキャッチは今回なく、枝の上に置いてすぐ雄は移動しました。
もしかしてあったかもしれませんね。
2010年08月12日 10:13
<ぶんぶん丸>さんへ
初めは元気な子にあげて居ましたが、大きくなったら小さい子を
優先していました。最後の子はダメかと思いましたが、ママさすがです。
2010年08月12日 10:18
<リトルターン>さんへ
まさか4羽居るとは当初思って居ませんでした。写真に写っていたので
判った次第です。我が子は巣立ちまで20~30数年かかっていますね。

この記事へのトラックバック